ブログトップ
MAMONO ART&CRAFT
mamono2004.exblog.jp
マンマミーアにて
小さい頃から僕の身近にあった里山。今回の展覧会はその里山がテーマです。
里山とは長い時間をかけて人と自然が作り上げた環境です。そこには人が暮らし、多くの生き物が暮らしています。僕が子供の頃はこの信楽の豊な自然が遊び場でした。野山で昆虫採集をしたり、池や川で魚釣りをしたり泳いだり。特に田植えの時期にはドジョウやザリガニ、タガメやゲンゴロウ捕りに夢中だった事を憶えています。夏の夜には梟の鳴き声をBGMに蛍を眺めたり、夕日に飛ぶ赤とんぼを見ると、秋のもの悲しさを感じたり。季節により様々な体験が出来るこの里山は僕の心を豊なものにしてくれていたような気がします。
今展もたくさんのお客様に来て頂きありがとうございました。
一部展示風景をご紹介します。

f0205364_2039179.jpg
  
f0205364_20392379.jpg
  
f0205364_20395331.jpg
  
f0205364_20433976.jpg
    
f0205364_20565230.jpg
   
f0205364_20403279.jpg
   
f0205364_2050431.jpg

f0205364_20444021.jpg

f0205364_2102464.jpg
    
f0205364_20411312.jpg

f0205364_20452792.jpg

[PR]
by mamonomamono | 2011-08-03 18:32 | 個展風景 | Trackback
トラックバックURL : http://mamono2004.exblog.jp/tb/16366661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ご案内 マンマミーアでの個展風景 >>